044-555-3918

よくあるご質問

ご予約・
お問い合わせ

予約制ですか?

基本的に予約制ですが、急患等は随時受け付けております。

虫歯はうつるのですか?

虫歯は虫歯菌(ミュータンス菌)による感染症です。 生まれたばかりの状態ではお口の中に菌は存在しません。しかし、口移しや、スプーンなど、肉親等との共用によって生後すぐに菌に感染してしまいます(母子感染)。これらは避けられないことですから、いかにうまく虫歯菌とつきあっていくかということになります。つまりこの時期からプラークコントロール・ブラッシングが必要になってくるわけです。また、虫歯の数や唾液の状態、食べ物の嗜好等によって菌の数は大きく影響をうけ、それだけたくさんの菌に歯がさらされた状態になってしまいますから、悪くなってしまった虫歯の治療や生活習慣の改善が必要になってきます。

治療が終わるまでどのくらいかかりますか?

治療・処置内容によって異なってきます。 例えば浅い虫歯の治療で、レジン(プラスティック)の充填であれば最短で1回、金属の詰め物であれば2回で終了します。その他、歯を抜いてブリッジ等にする場合やインプラント、根の治療等の場合など、歯や歯の周りの状況、痛みの状態の影響を大きく受ける治療や薬効を期待する治療等さまざまですので、一概には言えませんが、いつまでにどの程度まで治療を希望するかをお伝えいただければ、状況に応じて対処いたします。

今まさに詰め物が取れたのですが、どれぐらいほっといても大丈夫でしょうか?

取れた物の種類、痛みの有無によっても異なりますが、基本的にできるだけ早く診察を受けるようにしましょう。取れた部分をほうっておくことによって、虫歯の進行や残った歯が壊れてきたり、またかみ合わせや他の歯にも負担になってしまいます。

衛生面は大丈夫ですか?

当医院では感染防止のために、機械器具の消毒・滅菌に数台の高圧蒸気滅菌器を使用しております。 早く消毒・滅菌できる小型タイプのものや大型のものがあり、機械器具の使用状況に応じて使い分けております。またディスポーザブル(一回使用のみ)の器具、衛生用品等にて対応しております。

冷たいものを食べると歯にしみるのって、治ります?

知覚過敏といって、なんらかの原因で歯の神経が興奮(過敏)している時に多く起こります。 歯の神経には、かゆい、くすぐったい等の感覚は存在せず、痛いか痛くないかの感覚しかありません。そのような理由で、小さな刺激でも痛いと感じることがあります。この小さな刺激を一時的でも良いので遮断してあげることによって神経の興奮がおさまりしみるのが治まってくれます。

仕事をしていて時間があまり取れません。

当院では土曜日も診療を受け付けております。また手術は日帰りです。無理なく通院していただけるよう治療計画を立てることもできますので、まずばご相談ください。

インプラントはどれくらい持ちますか?

インプラントの人工歯根の部分は半永久的です。しかし元の歯と同様に、歯周病には注意が必要です。上部構造の人工歯冠は、定期的な調整や修理が必要です。また万一、上部構造が破損した場合は、すでにある人工歯根の上に新しい上部構造を取り付けられます。 いずれにしても、定期検診(メンテナンス)をきちんと受診していれば、長く快適に使うことができます。41年間、問題なくインプラントを使われていた例もあります。 なお、インプラントに5年保証をお付けしています。定期検診を受けられていたにも関わらず5年以内にインプラントが抜けたり壊れたりした場合は、無料で再手術いたします。

手術後、入院の必要がありますか?

通院で大丈夫です。翌日普通に仕事ができます。

医院情報

Hospital information
診療時間
9:30-12:00 -
14:00-17:00 -
小児歯科:14:00−17:00
金曜:14:00−18:00
休診:日曜・祝日
menu